銀行とは真逆に位置するmoonshot

subpage01

かつては何かやりたいことがある時は会社を立ち上げて社員と共に一つの目標に向かっていくという事が必要でした。



しかし、今ではmoonshotがあればやりたいサービスや事業が個人的に進行させられる時代です。

インターネットを通じて日本中で生活している方々に対して自分の思いを形にして見せられるので、圧倒的にお金が手に入りやすいのです。

このようにmoonshotは驚くほど集めやすいのですが、正反対に位置しているのが銀行という組織です。



銀行から融資が受けられるのは定められた一部の人のみで、何も実績が残されていない者に対しては協力してくれません。一方、moonshotは人によって左右されてしまうということは一切無く、全員に対して平等に開かれています。



そのため、アイディアさえあればどのような人でも利用して構わないので、やりたいことを泣く泣く諦めなければならないという苦しい思いをする必要が無いのです。

ただし、オープンであるが故に何をすべきかわからないと感じてしまう人が多いのも事実です。
そういった点から、動き方がわからずに結局夢が叶えられないのではないかと心配されることもありますが、moonshotには動きやすいようにサポート体制が行われています。


それは、アシスタントが居るのでこれから考えているプロジェクトに対して手厚くサポートしてもらえます。

moonshotにおいて標準装備されているので、アシスタントにより追加料金が発生することは無いです。